>

経験を豊富に持つ人が良い

どんな税理士が良いのか考えよう

検索サイトには、税理士の経歴が記載されています。
いつ税理士になったのか、チェックすると良いでしょう。
経験が長い人は、難しい依頼にも応じてくれます。
これまでに培ってきた経験を活かして、すばやくトラブルを解決してくれます。
新人は、まだどのようにして依頼に取り組めば良いのかわかっていない可能性があります。
まだ税理士になって、半年ほどだという人は避けた方が良いでしょう。

税理士が難しいと思った依頼は、そもそも断られるというケースも多いです。
引き受けたとしても、解決が遅れてしまうでしょう。
経験をしっかり調べて、ベストな税理士を探してください。
税理士になって、3年以上経過している人なら安心して任せられます。

得意分野を把握しよう

税理士には、得意分野があると思ってください。
依頼する際は、自分の依頼と税理士の得意分野が一致しているかをチェックしなければいけません。
相続税に関する内容が得意だという税理士もいれば、節税対策に関して豊富な知識を持っている人もいます。
得意ジャンルがわかりやすく記載されている検索サイトを使えば、ピッタリな税理士がすぐに見つかりますね。

オールジャンルの分野を扱っている税理士もいますが、広くて浅い知識しか持っていない可能性が高いです。
節税対策を聞きたくても、有効な方法を教えてもらえないかもしれません。
その道を専門的に扱っている税理士の方が、たくさんの情報を教えてくれます。
専門的に1つの分野を扱う税理士を探してください。


この記事をシェアする

トップへ